2009年11月 8日 (日)

『ディズニー・シー』

ワイン仲間の女子5人でディズニー・シー遠足に行きましたPhoto_5

  

朝から晩まで13時間の滞在Photo_6

お土産を買う時間もないくらい

アトラクションもショーも

めいっぱい堪能したのですが

そちらはさておきPhoto_7

  

まず、到着後すぐにレストランの予約にPhoto_8

ランチは『マゼランズ』

ディナーは『S.S.コロンビア・ダイニング・ルーム』に決定O0020002010299279236    

  

ランチの『マゼランズ』では皆でランチコースをオーダーしました。

  

1本目の泡はクリスマスの期間限定のもので

シャルル・バイイ ロゼPhoto_9

  

912_2

  

2本目の白は

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ

ダンザンテ・ピノグリージョ 2008

  

917

  

お断りしたのに注がれたり

注ぐ量のバランスがどう考えてもおかしかったりと

サービスの面では謎も多かったのですがPhoto_16

休みである喜びをかみしめながら昼間嗜むワインは

それだけで思わず幸せになれちゃうってもんですO0020002010288214543_2

  

それから今回初めての『バーナクル・ビルズ』で

立ち飲みの図Cahpoksn

  

38618944_2710097021_2

  

因みに私が撮影したので私は写ってませ~んPhoto_10

  

アルコールは

シードル、ホットワイン、ビールだけですが

こんなスタンディングバーが

コロンビア号のふもとにあったなんてPhoto_14

全然知らなかったので感動Photo_15 

  

ディナーのS.S.コロンビアダイニングルームでは

散々悩んだ挙句

アラカルトを1人3品づつオーダーしました2

  

922   

  

まずは1本目は南アフリカの泡ですPhoto_12

シモンシッヒ カーヴス・ヴォンケル 2006

  

こちらにはソムリエさんがいらして

『シャンパンに負けないポテンシャル』

とおっしゃっていました。

流石にそれは褒めすぎという皆の辛口評価Nomoveapp

  

927

  

次はカリフォルニアの

サイクルズ・グラディエーター

ピノノアール 2006

 
  

930

  

最後にRedwine

バルトン&ゲスティエ

サンテミリオン 2007

  

ワインのお値段はどちらのお店も

小売の2倍くらいの設定らしいですPhoto  

  

と、気がついたら閉園時間の10時Photo_20

慌ててお店を後にしたのでした3541

 

たまにはこんな遠足もいいですね035_2

今日もいっぱい笑いましたPhoto_21

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

東京ディズニーシー(飲食編)

143

  

前日の嵐が嘘のようによく晴れた日曜日

東京ディズニーシーはいつになく混雑していました383 392

  

ランチはここのところ定番になった『セイリングディブッフェ』038_2

何が美味しいとかというよりも

    

150

  

こんな風にソフトクリームが自分で作れたりすることが

ただ単純に楽しかったりという大人気の無さNomoveapp

  

アルコール類が飲みたい場合は

レジでお金を払いメダルのようなコインを受け取り

専用のカウンターにもって行き引き換えてもらうのです23848

  

145

  

このコイン、

パーク内の他のお店でも

色々な用途で使われている便利コイン。

ある時はビールになり

ある時はパスタになったりもします242_2 

  

149

  

歩き疲れてちょっと休憩。

大好きな『ミゲルズエルドラドキャンティーナ』のテラス席で

日向ぼっこ&ビールで幸せな午後のひと時077

メキシコの匂いと音楽とお天気の良さに

テンションが上がります098

  

176

  

VIVA ! MEXICO !! Photo_3038_3   

  

そして夜は

メディテレーニアンハーバーの『カフェポルトフィーノ』で夕食680456_2

  

188

  

こちらではシーのメダルが付いた

赤のハーフ(1400円)を飲みました196514_2 

  

【カンパニオーラ ロッソ・デラ・カーサ】

  

フルボトルでも1000円しないヴェネトのテーブルワインですが

まろやかで飲みやすく、ここのパスタに合うし

こんなシチュエーションならカジュアルに楽しめます586197

  

大好きな夢の国での一日でしたPhoto_2

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

ポッキーの日

      Duck

職場が創立記念日でお休みだったので
ディズニーシーへ行きました。

風が強くて寒かったから?

inが遅かったから?

いつもみたいに大はしゃぎしない
私にしてはちょっと大人のシーでした。

      Disneysea_2

アトラクションにがっつかないで過ごすのも
たまにはいいのかな。

ランドほど派手じゃないけど
クリスマスのイルミネーションも綺麗。

花火も綺麗。

      Hanabi

予想以上の寒さを乗り越え
閉園時間の10時まで
ちょっと早い
クリスマス気分を楽しみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

25周年

      0138

張り切って朝から出かけました東京ディズニーランド。

東京ディズニーリゾート25周年を祝うショーやらパレードやらスペシャルメニュー、グッズやらがてんこ盛りで
なんだかおめでたい気分になりました。

             0115

今回お初のカヌー探検。

一番前で漕がしてもらったのですが
カヌーって面白い!

思ったよりスピードが速かったのと
思ったより水面が近かったのが楽しくてわくわく。

      0135

季節も天気も時間も選ぶアトラクションだけど
条件が揃ったのはラッキーでした。

      0103

その他の幸運は
大好きなテラス席でランチが出来たこと。
午後から雨の予報が外れ、お天気に恵まれたこと。
日暮れ時のマークトウェイン号でのアメリカ河一周がとっても綺麗で気持ちよかったこと。
道が空いてて往復あっと言う間だったこと。

などなど沢山。

              0148

そして驚いたのは中国人の団体さん。

カリブの海賊でフラッシュ撮影しまくり
途中曲が止まり、日本語と英語の放送で注意をされたのですが無視。
そのまま撮りまくり、しまいには立ち乗りする始末。(←初めて見ましたこんな人)

ビッグサンダー・マウンテンでも撮影しまくり
日本語の放送で注意をされましたが、聞く耳持たず。

喫煙所じゃないところで喫煙。

等々、驚きの連続でした。

注意を促す放送は日本語や英語の他
中国語も必要なのではないか思います。

どちら様も、ルールを守って楽しみましょう!
      

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

HAPPY BIRTHDAY!@TDS

599

早起きして、ベランダから景色を眺めました。

休日の朝はなんて目覚めがいいのだろう‥Apani495fbeb329207

593

目の前を通るディズニーリゾートラインPhoto

602

非日常の景色達を堪能して、開園時間の9時前にはシーに到着。

628

入園してからキャストさんに今日が誕生日であることを伝えると

上着に名前を書いたバースディシールを貼ってくれましたPhoto_8

そのシールに気付き

園内いたるところで沢山のキャストさん達が

「お誕生日おめでとう!」と声をかけてくれるのですPhoto_7

614

アメリカンウォーターフロントにあるセイリングデイ・ブッフェで

ホールのケーキを注文したらバースディプレートとキャンドル付きPhoto_2

  

3人のキャストさんが歌も歌ってくれて

お客さんも巻き込んでお祝いしてくれましたPhoto_3

  

お誕生日にサプライズは付きものですGood

  

物もいいけど、たくさんの思い出をプレゼントしたい。

そんな私にとって、彼女の笑顔は最高の贈り物Photo_4

  

アトラクションの方は、センター・オブ・ジ・アースに5回乗れたし

(乗り過ぎPhoto_9

タワー・オブ・テラーも相変わらず楽しいしPhoto_5

  

634_4

全力で遊んだ2日間でしたPhoto_6

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

HAPPY UNBIRTHDAY!!@TDL

      543

20日がハルキの誕生日なので、土日を利用し3人でディズニーリゾートへバースディ旅行。
最近はシーばかり行っていたので1日目は久しぶりのランド。

      541

夜はシンデレラの戴冠式なるショーも行われていて
さぞかし綺麗だろうとは思いましたが、寒さとアトラクションの誘惑に負け
その間スペースマウンテンに2回乗り、カリブの海賊等アトラクションを渡り歩きました。
そんな3人です。

大好きなホーンテッドマンションとビッグサンダー・マウンテンがお休みだったのは残念でしたが、他のアトラクションは沢山楽しめたし
寒いとはいえ、お天気にも恵まれたのは嬉しいことでした。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホールにあるHappy Unbirthdayケーキ。

              551

不思議な国のアリスの中で、アリスと、マッドハッターと三月ねずみのお茶会で、
「お誕生日じゃない日おめでとう!」と何回も出てくることに因んだケーキ。

お誕生日前日はお誕生日じゃないから
お誕生日じゃない日をお祝いしました。

お誕生日はもちろんおめでとう!の日だけど
お誕生日じゃない普通の毎日の1日1日だってとても大切だと思うから「Happy Unbirthday」が好き。

              585

宿泊は『東京ベイホテル東急』

開園から閉園までパークに入り浸って遊んで、寝に帰るだけの私達には勿体ないくらい
ピンク色が基調の可愛いホテルです。

いつもHAPPYでありますように。
誕生日じゃない日、おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

LA旅行記☆ディズニー編

      486

欲張りなもので一日でディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの両方に行きました。

自由に両方行き来できるホッパーチケットを買ったので
アトラクションやショーの時間に合わせて行ったり来たり。

      487

元気に遊びまわった私達ですが
動く前の乗り物とか、ホーンテッド・マンションの絵が動く部屋とか
明らかにタイミング違うんじゃないかと思われるところで大音量の悲鳴をあげる
米人女子のテンションには負けました。

      508

瞬きするのも忘れて見入った夜のショー『ファンタズミック!』と
一日の締めくくり、花火ショー『リメンバー:ドリーム・カム・トゥルー』はお見事。

遊びつくして完全燃焼の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

LA旅行記☆ユニバーサルスタジオ編

      233

日本のユニバーサルにはない『スタジオツアー』

トラムに乗って映画やテレビ番組の製作現場を見学する
是非乗ってみたかったアトラクションからスタート。

こちらはキングコング。

      331

こちらは飛行機の墜落現場を再現したもの。
本物の飛行機を使ってリアルでした。
って本物の墜落現場見たことありませんけど。

      337

すぐ隣には映画『サイコ』のノーマンの家とモーテルが‥!
映画好きにはたまりません。

ジュラシック・パークでズブ濡れになりましたがカリフォルニアの太陽で自然乾燥。

      349_2

朝から晩までいたので、アトラクションやショーはほぼ全部制覇しましたが
アトラクションで一番楽しかったのはハムナプトラの『マミー・ザ・ライド』!!
ジェットコースターが逆走ってどういうことよ。
面白すぎて大爆笑でした。

      363

疲れも忘れ堪能しましたユニバーサルでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

ディズニーシー

      2068

午後から小雨が降ったり止んだり。

今まで行った中で一番空いているラッキーなシーでした。

      2067_1 

アトラクションは混んでいないおかげで順調にこなせたし
小雨はちょっと残念だけど、昨日までの暑さを考えると過ごしやすかったし。

              2077_1

着後すぐ、プライオリティ・シーティングの受付を済ませておいた『リストランテ・ディ・カナレット』のテラス席でディナー。

やっぱり外は気持ちいい。
曇ってても、風とか空気とか景色とか、やっぱり外はいいなー。
たまにボルケーノが派手に噴火して賑やかでしたけど。

              2078_1

こちらではイタリアワイン&ベジコース。

2079w4

ゆっくりと行き来するゴンドラと、お外の景色を眺めながら堪能しました。

それにしても、タワー・オブ・テラー好き。
楽しくて面白くて仕方ないです。

      2070

MAHALO☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

クリスマス・ファンタジー

Santamickey

クリスマスまでもう少し。
ということで今日は東京ディズニーシーへ行ってきました。
寒くないといったら嘘になるけど、雨じゃないのは運がいいと思えば幸せ。

心配していた混み具合はさほどでも無く、
アトラクション、食事とも待ち時間が少なく順調。

ショーが好きで色々と観て回りましたが、
「ビッグバンドビート」のクリスマス・スペシャルショーに感動です。
ジャズ&クリスマスソングのショーは寒くもないし、観て良し聴いて良し。

Sea3

ディナーはコロンビア号の船内、
「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」にて。

優雅な雰囲気の素敵なお店で
お酒が飲めるのもシーの嬉しいところ。
大人で良かった・・・。

たくさん歩いて疲れたけれど、
美しく飾られたクリススマス・イルミネーションの輝きに包まれて、心が温まる楽しい一日でした。

Seanight3

| | コメント (2) | トラックバック (0)